XserverでWordPressのプラグイン(Jetpack)の設定をしようとしたらエラーが出た時の対処法

Pocket

バックボーンが大きいことで有名なXサーバーにWord Pressを入れると快適です。
さっそく自動インストールして、アクセス解析を利用する目的でWordPressが標準で用意してるプラグイン:Jetpack(ジェットパック)を使おうとしました。

なぜかエラーが出るんですよね。
さくらインターネットでは出なかったエラー症状。

いろいろ試した結果、問題は「.htaccess」でもなく、WordPressの問題でもなく、
Xサーバー側の自動設定に問題があることが判明。

Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります: site_inaccessible
エラー詳細: The Jetpack server was unable to communicate with your site [HTTP 403]. Ask your web host if they allow connections from WordPress.com. If you need further assistance, contact Jetpack Support: http://jetpack.me/support/


こんなエラー出たらびっくりしますよね。

解決方法はいたって簡単でした。

Xサーバーのコントロールパネルから「WordPressセキュリティ設定」の「XML-RPC API アクセス制御」をオフにするだけ。

WordPressセキュリティ設定をクリックすると、ドメイン選択画面が出てくるので、その中から対象のドメインを選択して、あとはオンになってるXML-RPC API アクセス制御をオフにするだけです。

これだけの操作で、あとはJetpackがインストールできました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク