WordPressのブログ記事に忘れがちなアイキャッチ画像を自動で差し込んでくれるプラグインが感動するほど便利である

Pocket

ブログの記事を一覧表示した時の視覚へ直感的に訴えるアイキャッチは重要。

WordPressのブログ記事に、アイキャッチ画像を自動的に差し込んでくれるプラグインをインストールしました。

アイキャッチとは、簡単に言えば画像のサムネイル表示です。 例えば、商品を検索すると小さな画像がズラッと並ぶアレです。あれをサムネイル(アイキャッチ)と言います。

ブログ内容を直感的に分かりやすく見せる効果があるので、絶対に挿入すべき画像。クリック率を上げたいアフェリアイターさんはもちろんですが、商品を紹介するページにも効果絶大。

でも いざブログを書いてみると、忘れがちなのがアイキャッチ。 文章も画像も差し込んで投稿したのに、肝心のアイキャッチを忘れて「NO IMAGE」の表示。

それを避けるために Auto Post Thumbnail というWordPressのプラグインをインストールしてみたいと思います。

スクリーンショット 2015-07-20 23.42.33

プラグイン(Auto Post Thumbnail) の特徴

利点

1.ブログを投稿すると一番最初画像をアイキャッチとして設定してくれる。 2.過去の記事も自動で全てアイキャッチを設定してくれる。 3.アイキャッチ画像を手動で差し込むと、自動でアイキャッチは挿入されない。(上書きされない。)

欠点

1.過去の記事を自動で一括設定すると、アイキャッチを手動で入れていた物まで 記事の最初にある画像を差し込まれてしまう。 2.画像URLが外部サーバーの場合、サーバー設定のphp.ini設定でallow_url_fopenがOffになってると画像を読み込みに行かない。 3.下書き保存ではアイキャッチ画像が設定されず、公開状態にするとアイキャッチが設定されるため、「公開を押しても (画像が)入ってなかったらどうしよう」という不安感に見舞われます。これが一番の欠点かもしれない。

インストール

1.プラグインの新規追加をクリック

2.検索窓に「Auto Post Thumbnail」と打ち込み”Enter”

3.「Auto Post Thumbnail」の横にある「いますぐインストール」をクリック

4.「プラグインを有効化」をクリック。

今までのブログ記事だけにアイキャッチを入れて、新しくアップする記事には手動でアイキャッチという方も、ここでは「プラグインを有効化」にしてください。 そうしないと設定画面が表れません。

5.プラグインの設定はこれで完了。

あとは試しに何かブログ記事をアップしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク