WordPressのブログにアップロードした画像URLの先端に“http://i1.wp.com/”がついてしまう根本的な解決策は意外と簡単だった

Pocket

ブログにアップロードした画像アドレスの前にhttp://i1.wp.com/というURLが追加されてしまうんです。

自社サイトの運営をなさる企業様はもちろん、アフィリエイターの方を含め、Google先生と仲良くしたい方々からすると嫌がらせにも思える。

この機能、実はご自身で設定をオンにしてる可能性が高いんです。

WordPress本国では これがついてもGoogle先生と仲良くできるかもしれませんが、日本ではそうはいきません。

その原因になっている機能を停止させることにします。

Jetpackをインストールしてませんか?

原因はWordPressが便利な機能を詰め込んだプラグインとして提供しているJetpackに含まれるPhotonという機能です。

この機能の説明書きには、「WordPress.com CDNから画像を読み込んでサイトのスピードを向上します。」とのこと。

http://e-words.jp/w/CDN.html

CDNの目的とは

・ブログを置いてるサーバーの負担を軽減する目的。

・観覧者に安定(速度)したコンテンツ(画像)の提供。

つまり、遅いサーバーサーバーでも画像が早く表示されます。逆に言えば、早いサーバーは遅くなります。

いろいろな理由で画像先端に“http://i1.wp.com/”がつくのは困るという場合は、Jetpack設定が面内のPhotonを無効にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク