WordPressにGoogle AdSenseが提供する“モバイル専用アンカー広告”を設置する方法

Pocket

最近iPhoneやAndroidのスマホでサイトを閲覧していると、画面の下側に邪魔にならない程度の広告が差し込まれていることがあると思います。スクロールしても追尾してくるアレです。それをアンカー広告と言います。
今回Google AdSenseでもベータ版(ページ単位の広告)として用意されたので試しに差し込んでみることにしました。

方法を簡単に書くと、「外観 > テーマの編集 > ヘッダーphp」のhead内にGoogleが用意したコードを取得して貼り付けるだけです。

今回はWordPressのSimplicity2(子テーマ)というテーマにアンカー広告を差し込みたいと思います。他のテーマも基本は同じ構造をしているため、紹介する方法で問題なく表示されるはずです。

方法

▼AdSenseトップページに表示されている「テストを実施」をクリック

1

▼表示したい広告にチェックを入れる

2

アンカー広告は先に説明したとおり画面の下側に表示される広告です。モバイル全画面広告は、観覧者が何かしらのアクションを起こした際に全面に広告が表示されます。この広告はユーザー自身が×ボタンを押して表示を消すことができますが、アンカー広告とは違い、全面を占有してしまうので鬱陶しがられる要素になるかもしれません。

私はアンカー広告のみを選択しました。

チェックを入れた後は、その下にある「<>コードを取得」をクリックしてコードを生成します。そのコードをコピーしてください。

▼WordPressのブログに設置します

3

外観 > テーマの編集 からheader-insert.phpを開きます。この部分は各テーマにより異なり、header.phpや他の名前になっているかもしれません。とにかくheaderという文字のファイルを画面右側から見つけてそれをクリックします。

それを開いたところに<head>タグを見つけてください。もしheadタグがない場合は、<head></head>と記入します。その間に先ほどコピーをしたソースを貼り付けて完成です。

あとは設定画面の下の方にある「ファイルを更新」ボタンをクリックして終了します。

▼スマホで広告の状況を確認

4

スマホページに表示されましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク